Home  »   »  農民新聞  »  農民新聞コラム「種蒔く人」8月15日号

農民新聞コラム「種蒔く人」8月15日号

農民新聞

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

2011年08月15日

▼地球も世界も『制御不能』になりつつあるのではないか。気象、環境、資源だけではない。強い者が勝ち、好き放題にやってきた自由主義経済は、08年の金融危機で『制御不能』に陥った。しかし、「教訓は驚くほどの速度で忘れ去られている」(グルーグマン)

▼ドル基軸体制は揺らぎ、ユーロも揺らいでいる。科学技術はイノベーションの原動力とされてきたが、東日本大震災、福島原発事故によって、私たちは、あらためてそれが両刀の剣であることを思い知らされた

▼世界の貧困と格差が改善されることはなく、むしろ、格差は広がってしまった。産業革命以来の生産システムも、近代を導いた政治、経済、社会システムも、制度疲労をおこし、『制御不能』に陥りつつある

▼いまこそ原点に戻るときだ。自然の法則に学び、共に生きるときである。絆やコミュニティこそが人間と社会の支えであることを、大震災は教えている。(草千里)

このページのトップへ