Home  »  ネットワーク会員の募集案内  »  ネットワーク会員の案内

ネットワーク会員の案内

 世界的な食糧危機が間近に迫っているにもかかわらず、日本をはじめ、全世界で農業生産は衰退を余儀なくされています。特に日本は、世界最大の食糧輸入国として、自給率を大幅に低下させ、食の安全も脅かされています。また、最貧国や発展途上国で飢餓や自然破壊が深刻化し、地球上の生命が危機にさらされています。アメリカ支配のWTO(世界貿易機関)やFTA(自由貿易協定)によって各国の多様な農業の共存が否定され、途上国や輸入国の食と農業主権が破壊されているのです。

 こうした危機に対抗する新しい農業の仕組みは、大規模企業農業に偏らない持続可能な環境保全型家族農業中心にしたものであって、地場生産・地場流通による地域自立経済社会を実現するものでなくてはならないと私たちは確信しています。 

 全日農は、さまざまな運動と人の交流、ネットワークの取り組みをさらに拡大していくため、個人加盟組織の「全日農ネット」を作っています。農民だけでなく、消費者・市民にも参加していただき、安心・安全な食のあり方や農業政策の改革、環境を守るための運動をすすめています。

 皆様の英知で農業、農村、食糧、環境の未来を切り開く全日農ネットにぜひご入会下さい。

  1. 「全日農ネット」には一人でもグループでも入会できます。また、生産者でなくても、全日農の運動に参加する、あるいは全日農を支援し、協力していただける方ならどなたも入会していただけます。
  2. 会費は一人当たり年額6,000円(前納)です。会費の中に全日農機関紙『農民新聞』(ネット版を含め月3回発行)の購読料が含まれています。
  3. 入会者のみなさんには、農民新聞の送付や各種集会などのご案内、入会者からの要望にもとづく各種資料の送付、学習会等の講師の紹介、各種相談を受付けます。
  4. 「全日農ネット」入会者は、オブザーバーの形で全日農全国大会に出席し、発言していただくことができます。
  5. 入会期日は、入会申し込みを受理(会費納入)した日からとし、1年更新とします。
  6. 農民新聞(月2回発行)の購読のみの場合は、年間購読料は3,000円(前納)です。

申し込みはこちらから

会費及び購読料の納入は郵便振替をご利用下さい。
【お問い合わせは下記にお願いいたします】

全日農(全日本農民組合連合会)
〒108-0014 東京都港区芝5-26-30専売ビル6F
TEL:03-3451-4721
FAX:03-3451-4756
郵便振替:00130-5-750423 全日本農民組合連合会

このページのトップへ

ネットワーク会員の募集案内