Home  »  活動報告  »  活動報告  »  筒井農水副大臣に震災・原発対策の要請行う

筒井農水副大臣に震災・原発対策の要請行う

活動報告

ソーシャルブックマーク : このエントリーをYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加 このエントリをdeliciousに追加

2011年06月15日

nousuiyousei.JPG  全日農(齋藤孝一会長)は、6月7日、農水省に筒井信隆副大臣を訪ね、「東日本大震災および福島原発事故による農業党の被害対策に関わる要請」を行った。

 4月6日に行ったことに続く第2次要請で、全日農が5月に行った現地視察や現場の農民・自治体からの要求に基づいて行った。斎藤会長や谷本たかし名誉会長のほか、各府県連代表が参加した。


 宮城や岩手などでの震災による農業復旧対策等についてでは、津波被害を受けた農地の復旧対策への補助負担や被災農家の経営再開に向けた支援金の内容などをただした。
 また、福島原発事故問題では、被害農家への損害賠償支払い、汚染に対する検査体制、自然エネルギーへの政策転換などの方針を示すように要請した。(詳しくは6月25日付け農民新聞に掲載) 

写真は筒井信隆副大臣(中央)に対して要請する斎藤孝一全日農会長(左)と谷本たかし名誉会長(右)

要請書の内容はこちら
 

このページのトップへ